自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

毒親との関わり方

そもそも、毒親って、大人になるまで私もよくわからなかったんだけど、子供を所有物として、そして自分の母親的地位を高めるための道具。
または、延々んと上から目線でしゃべっても「はい、そーですね」と言い返さない、サンドバック的な存在にする者たちです。
まあ、私も洗脳されていましたから、解くのかなりの年数が必要でした。

10代の時は付きたい職業につかせないための進路を妨害する。
20代は子供産め、結婚しろ、孫をみせろという。仕事のシフト表を送れ、お前の休みに合わせてお前の部屋をホテル替わりにする。
30代はまだ結婚しないのか、孫を見せろ
その後も、自分たちが市営住宅に住みたいばかりに、私のところに住所をおいて、そこから市営住宅の申込みをしたい。
親子3人で暮らしたい(私はシフトで動いているのでそんなの無理)
介護をしろ、墓守しろ。姉の子、孫と遊びたいから、市営住宅がいい。どうせお前は結婚しないんだろうから。
などどいう末恐ろしい計画を立てやがりました。

当然ですが、逃げましたよ。私。
毎日毎日電話されて、うんざりしてましたからね。
当然遊びにでかけている時も、電話がなりましたよ。
夜勤の時だって、着信が残りましたよ。
毎日、うんざりでしたがね。

では、実際に私が逃げる時に考えた、現在も実行している事を説明しようと思う。

1・電話にはでるな。
まず、スマホにはメアドも電話の着信もできないようにしました。
ただし、固定電話だけはつながるようにしてますが、今は電話のラインがつながってません。事実上、直接こないと無理だということです。
現在メアドを変えたので、二度とつながりません。

2・送り付けらた物は速攻に送り返す
彼らは「~してやってる」という思いがあるので、封書は受け取り拒否、はがきは破り捨てる、そして宅急便は業者を通して「うけとれませーん」というだけで簡単です。

3・部屋の鍵を変更しよう
彼らは私が払っている家賃なのに自分たちの私物化をしていますので、まずは、鍵の変更を依頼します。ちょっとお金がかかりますが、管理会社に「鍵をなくしてしまってー、変更をお願いしたいんです」といえば一万円ぐらいでやってくれます。
すると、合鍵をもってる兄弟も入れませんので、その情報がながれて、そう簡単に勝手に入って来ることはありません。

4・兄弟に釘をさしておく
同じ市内に兄弟がいる場合、とくに夜とか電気がついてると、いきなり訪ねてくるかもしれませんが、上記の鍵を変更することで「他人がいるのでは?」という躊躇を与えます。いきなり尋ねられることはありません。むしろ、訪ねてきても、「どなた様?」とドア越しに追い返せるです。「はぁ?○ってどなた?あなた誰なの?」というと相手はビビります。ビビらせる事が大事です。

5・分籍をする
法律上親子関係は断ちきれませんが、本籍を移動させて、親の戸籍から抜けることで、とても気持ちがらくになります。また、親が戸籍を見た時に絶望を与えられるので、おすすめです。また住所を知られたくない場合はロックすることをお勧めします。
市役所に問い合わせると、やり方をおしてくれるので「パスポートを分籍の為」と書いておけば、書類一式が送られます。それをもって、市役所へいくのがおすすめです。

6・凸されたときのマニュアルをつくっておく
口ではうまく懐柔してくる、または脅してたり、怒鳴ったりして、感情のゆさぶりをかけるのが得意な毒にはちゃんとしたマニュアルをつくるのがいいでしょう。
当てはまるりそうな行動時の対応を、文章化して置いておく。
開けなさいと命令されたら、イヤだではなく、同じ口調で「帰りなさい」という。
ドアを叩いてきたら、内側から同じく叩きかえす。
すぐにドアを開けないように訓練する。
もし器物破損した場合は速やかに、警察に連絡できるようにしておく。
賃貸なので、器物破損になるから。

7・突撃されたらそこは安全ではないと思え
凸された場合は、そこはもう安全ではない。
引っ越しを考えるㇾベルなので、速やかに退去する。
今は保険会社があるので、引っ越しするときの保証人が必要ないところがたくさんありますからね。

以上を参考にしてみてださいな。


完璧じゃないがな

仕事は咳きしながら行っている。
猫の全自動トイレを購入したため、その代金を稼ぐためにも、働いている。
そもそも、毎日トイレ掃除が大変だ。
3匹いるので、大変だ。
とくにクロネコのクロトは活動的であさからどどどと走りまわりうるさいのなんの。
だから別の部屋に隔離した。
最初は寂しくて鳴いていたが、そのうちあきらめた。
が、私の顔をみるなら、帰宅したときのように「うわぁぁん、寂しかったよー」となってくる。そもそも私の腕を枕にして寝るような子だしな。
遊びたりないんだろうか??
桃やアイリのように、控えめに愛情をもとめない子なので・・・
桃はにゃんにゃん、にゃにゃにゃ・・・と言いながら、頭をこすり付けてくる。そして腹をなでるとうにゃうにゃいいだして、体をくねらすのだ。
アイリに関しては喜びのひねりをみせてくれる。
アイリは女の子なので、性格がキツイ。
うちの子は代々男の子ばっかりだったので、甘ったれこばかりで、女の子がここまでツンツンしているとはおもわなかったな。
が、かわいい。私が椅子から立ち上がると、「え?ご飯くれるの?」とエサの場所までくるのだ。また後をついてきて、確認するのだ。
愛されてるなー私。
時々頭をこすってマーキングもしてくれるので、嫌われていないと思われる。
猫っていいわー。良すぎる。
そろそろ、猫の餌もなくなりつつあるので、ロイヤルカナンに変更しますわ。
そっちの方がコストいいしな。

さてさて、喘息が今一つスッキリしないので、ロード通勤ができません。
あれって有酸素運動でしょう?
うーん。体がどうしてももたないんだよね。
呼吸が苦しくなるしな。
もうちょっとしたら体調もよくなると思うので、その時にまた通勤で使いたい。

アトピー性喘息

咳がとまらず、病院へ行ってきました。
肺炎はおこしてなかったけど、アトピー抱えてるのと、咳がとまらない。
アトピー性喘息」という病名がつきました。
・・・あああ、くやしいっ!!
アトピー持っているひとは喘息になりやすい」という医者の説明。
はい、喘息でした。
しょぼしょぼしながら薬を受け取り、吸入器も受け取り、吸入したさ。
楽だな、おい。本当に。
アトピー性のものなら、ほとんどが完治しないじゃん。
風邪引いたときは、喘息が悪化するだろうし、とにもかくにも、アレルゲンの元が増えたら喘息おこすやー
・・ハウスダストかどうかはわからんが、ここ一週間でアトピーが悪化してるので、それの影響もあるらしいな。
当然だけど、皮膚はもちろん、内臓にもとくに呼吸器系にくるらしい。
アレルギーの薬をのみ、気管支拡張剤を飲み、スプレーする。
利くわーこれ。
喘息はいつ発症するか私にもわからんしな。
とまぁ、喘息もいろいろありましたな。
風邪が一番やっかいですよ。本当に。
呼吸器系がやられやすいと理解したので。
毎日が暑いので、どーしようかなあー
ネコが涼しさもとめて、お風呂場のひんやり床で寝そべってる。
それも二匹。一番涼しいもんな。

体調が悪いためか・・

アトピーの悪化のため、体調がかなり悪い。
風邪引いていないのに、咳がでてヒューヒューしている。
午前中だけ仕事して早退してきた。
だめだ。病院いこう。
とにかく、咳が始まると呼吸がくるしくて、ヒューと苦しくなる。
猫アレルギーが悪化というよりも、アトピーの悪化により、アレルギーが出ていると思われる。
アトピー型の喘息になりつつある。
ここ一週間でアトピーが悪化してるので、それにともない誘発されたのかもしれない。
ともあれ、吸入型の薬をもらいたいので、病院いってくる。
週末は三連休なので、早退するときに、師長が週末のシフトをみるが、私は三連休です。
「悪化するまえに、病院へいってきます・・」という話です。
二度、喘息様で勤務交代をしたので、悪化する前にという予防策です。
前の咳のときもアレルギー剤内服していたので、たぶん、内科の医者は「アトピー性の喘息」を疑っていると思われる。
いまは日光湿疹もではじめて、アレルギーが非常に活発になってる。
喘息だけですむならまだしも、それに加えての、別のアレルギーが誘発されるのはカンベンしてほしい。。。
皮膚や鼻炎だけならまだしも、呼吸器系はいやだ。
あの苦しいのは勘弁してほしい。
そして、体調の悪さは直結的にストレスの過多でもある。
抑うつを抱えて加えてのアレルギーでなので、それはもうきつい。
ステロイド剤を吸入するの楽になるので、「苦しいときに使う吸入があれがいいな」と打診してみる。


アトピー

日光湿疹にくわえて素敵にアトピーが悪化。
かゆい・・・
かゆすぎて、もう皮膚科受診してしまいました。
わかっていけど・・
「体質は生まれ持ったので、それに付き合うしかなくて、ちゃんとケアしてくださいね」といわれた。
わかってる・・けどわかってるんだけどさ。
「かゆみもストレスになるので、悪化しますからね」と釘を刺され、アトピーの悪化の原因のひとつにストレスがあるわけですがね。
おまけに、食べていないのににきびもでて、それの薬ももらう。1時間で終わったので早いほうでした。
アトピー専門のドクターにいわれちゃぁしょうがない。
「かゆみをとめる薬はない」といわれたので・・
ちまちま手当てするよ!!
背中もみてもらったが、「ああ、痒いね。アトピーだね」と。
しょぼーん。
私の場合は腕が集中的に痒くなるのですが、いま全身が痒い。
しょうがないので、定期的に受診して薬もらいにいくわ・・・
はー。
ここ一週間で一気に悪化したので、きつい。
暑さとイライラがつのり、ストレスだったみたいだ。
眠いけど、眠れない日々も続いていたので、それもあるかな。
眠いけど、眠いけど、ネコが寝させてくれない。


やっぱり嫌われてるようだ

まぁ、こちらが嫌いなのは知っていると思うが、立場を利用してあれだけとげのある言い方すれば、敵意をもたれてもしょうがないと思う。
第三者からみれば「あれはきついと思う。うえから目線もいいところだよ」といわれているが、まあ、ほかの人に注意しなくて、私によく注意するから不公平だと思う。
よほど嫌いなのか、私が解決して問題も面白くない言い方してたし
「ないなら、報告すべきでしょう」みたいなー?
はいはい。自分で処理したくせに忘れていたのはだれかな?
ちょっと可笑しかった。
周りのスタッフがだんだんときついものの言い方をし始めるようになって、あまり空気がよろしくない。
数名一階におりればいい。
むしろ、いけと言いたい。
私は相変わらず二階のメンバーにはなじめず、一階のスタッフとは仲がいい。
とういうことで、愚痴でした。
あまりに言い方がきついなら上司にいうしな。あくまで主任は、私の上司ではない。
長がつくのが上司であり、主任はリーダー的であるのですから。

ネコの自動トレイをかってみた。
でかいが・・三匹分一台ですむのでやってみる。
入ってくれたならうれしいが・・・
とりあえず、このくそ暑い中は動きたくない。
部屋の中35度です。
ネコたちが動きません。むしろ溶けてます。
暑いしな・・人間も動きたくないです。
日光湿疹がかゆくてしかたがありません。紫外線反射の日焼け止めを塗らないとだめのようです。まずは皮膚科いかねば・・・
もともとアレルギーもちなので、とうとう紫外線アレルギーもでたか・・と思うと・・
アトピーに加えアレルギー性鼻炎、そして紫外線アレルギーってどうよ?
今年もでたということは、来年もでるということです。
自転車のっているので、どうしても通勤で日光あびるのでそれです。
日差しがカゲってから野外にでます。
午後の15時でもがんがん紫外線がでているので、これ以上肌がかゆくなるのはカンベンしてほしいです。

同僚がうつで休養

仕事柄、ストレスがたまりやすいと言われているこの職業ですが、ついに同僚が休養に入りました。
しょうがないです。
はい、しょうがない。
わたしもうつやっていたからわかるけどさ、はっきり言って、上司には期待しない方がいいと思う。
精神科の医療従事している人間が、「自立支援」「傷病手当」の事をしらないというのはどういうことんだろうか?
それは助手の主任であるのにだ。
結局は「本人が決める事」というが、思考すらもままならない状態の人に「決めさせるだけの力」なんぞないんだわ。
それも病名をきいてとかいう前に、数週間前に主任にそれとなく相談したといっていたが、それを重要視してない。
私怒りましたよ。「うつの人間に対して、なんでもっと気を配らないのか?」
シフトがそんなに大事かと?
「そんな制度しらない」「はじめて病名を聞いた」とか言い訳してましたけどね。
相談しているのなら、それとなく今後の対応ができたはずです。
あのさ、これ以上ひどくなると首つるよ。
まじで。
「今きつくて、未来が見えない」状態の人間で、未来をきめるちからなどないわけですよ。
医者に診断書書いてもらい、とりあえず一カ月は休ませて、それから本格的に短い時間で労働をしなければならない。
うつになったことない看護師の同僚は「いま主任を責めてもどうしようもない」とかいってるけどさ、「その前に相談しているのだから、なにかしらの手を打たねばならない。そのためにどう動くかを考えるのが主任だろう」と言った。
まぁ、その看護師とは時々意見の食い違いがあるのは分かってるけど、「うつ病」をやったことない人間にはわからんだろうなー。
だって朝おきられないんだもん。午前中は動けないんだよ?なにをする気もできなくて、病院代だってバカにならない。
自立支援をもらって減額して、そして足りない部分は生保でもなんでもいいから、一時的に受けるのがベスト。
あと薬が絶対に飲み続ける。眠剤は最低でも21時までには飲む、そして22時までには寝ている事。
朝は無理に起きなくてもいいから、最低でも8時に起きて太陽光を浴びる。
外には無理しなくていいけど、太陽光を浴びて時間をリセットする。
夕方になれば楽になるからフロなど入って清潔にして、あとは寝るだけにする。
体のリズムをちゃんとすることで、徐々に食事もできるようになる。食というのが出てきたらとりあえず次の段階だからな。
かなり心配。
発症すると時間かかるものだからさ。
「一番なにが心配?生活するお金?かな」明日にでも電話してみる。
そんなに仲良くはないけど、病人だからさ。
私の場合は完璧には治ってはいないけど、すくなくとも経験があるので。
よけいなおせっかいかもしれないけど、気にする人がいないと時には絶望の中にいることになるからさ。
依存はさせない。けど、前をむいていける為には手助けはしたい。
頼れる人がいるならいいけど、居ない場合もある。
私は誰も頼れなかった。絶望の中でしか自分の道を見つけるしか方法がなかった。
だれも頼れない、頼る相手なんていなかった。
生活の工面も生保に頼るしかなくて、親もそれを容認した。
そして私が働けるようになったら、すり寄ってきた。
収入をえるようになったらすり寄って来て、私にいろいろと押し付けてきた。
だから親は私にとっては毒でしかならない。よく親の子育ての通信簿は年をとってからくると言うのは本当らしいな。
私の年齢で、私から相当嫌われているし、接触もしたくないと思われるぐらいなのだから、結果あの人たちは「親としては最低の1」だったということだ。
ただ、それだけの事だな。
今頃姉にすり寄っていっているだろうから、せいぜい愛想を尽かされないようにしておくれ。