自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

同僚がうつで休養

仕事柄、ストレスがたまりやすいと言われているこの職業ですが、ついに同僚が休養に入りました。
しょうがないです。
はい、しょうがない。
わたしもうつやっていたからわかるけどさ、はっきり言って、上司には期待しない方がいいと思う。
精神科の医療従事している人間が、「自立支援」「傷病手当」の事をしらないというのはどういうことんだろうか?
それは助手の主任であるのにだ。
結局は「本人が決める事」というが、思考すらもままならない状態の人に「決めさせるだけの力」なんぞないんだわ。
それも病名をきいてとかいう前に、数週間前に主任にそれとなく相談したといっていたが、それを重要視してない。
私怒りましたよ。「うつの人間に対して、なんでもっと気を配らないのか?」
シフトがそんなに大事かと?
「そんな制度しらない」「はじめて病名を聞いた」とか言い訳してましたけどね。
相談しているのなら、それとなく今後の対応ができたはずです。
あのさ、これ以上ひどくなると首つるよ。
まじで。
「今きつくて、未来が見えない」状態の人間で、未来をきめるちからなどないわけですよ。
医者に診断書書いてもらい、とりあえず一カ月は休ませて、それから本格的に短い時間で労働をしなければならない。
うつになったことない看護師の同僚は「いま主任を責めてもどうしようもない」とかいってるけどさ、「その前に相談しているのだから、なにかしらの手を打たねばならない。そのためにどう動くかを考えるのが主任だろう」と言った。
まぁ、その看護師とは時々意見の食い違いがあるのは分かってるけど、「うつ病」をやったことない人間にはわからんだろうなー。
だって朝おきられないんだもん。午前中は動けないんだよ?なにをする気もできなくて、病院代だってバカにならない。
自立支援をもらって減額して、そして足りない部分は生保でもなんでもいいから、一時的に受けるのがベスト。
あと薬が絶対に飲み続ける。眠剤は最低でも21時までには飲む、そして22時までには寝ている事。
朝は無理に起きなくてもいいから、最低でも8時に起きて太陽光を浴びる。
外には無理しなくていいけど、太陽光を浴びて時間をリセットする。
夕方になれば楽になるからフロなど入って清潔にして、あとは寝るだけにする。
体のリズムをちゃんとすることで、徐々に食事もできるようになる。食というのが出てきたらとりあえず次の段階だからな。
かなり心配。
発症すると時間かかるものだからさ。
「一番なにが心配?生活するお金?かな」明日にでも電話してみる。
そんなに仲良くはないけど、病人だからさ。
私の場合は完璧には治ってはいないけど、すくなくとも経験があるので。
よけいなおせっかいかもしれないけど、気にする人がいないと時には絶望の中にいることになるからさ。
依存はさせない。けど、前をむいていける為には手助けはしたい。
頼れる人がいるならいいけど、居ない場合もある。
私は誰も頼れなかった。絶望の中でしか自分の道を見つけるしか方法がなかった。
だれも頼れない、頼る相手なんていなかった。
生活の工面も生保に頼るしかなくて、親もそれを容認した。
そして私が働けるようになったら、すり寄ってきた。
収入をえるようになったらすり寄って来て、私にいろいろと押し付けてきた。
だから親は私にとっては毒でしかならない。よく親の子育ての通信簿は年をとってからくると言うのは本当らしいな。
私の年齢で、私から相当嫌われているし、接触もしたくないと思われるぐらいなのだから、結果あの人たちは「親としては最低の1」だったということだ。
ただ、それだけの事だな。
今頃姉にすり寄っていっているだろうから、せいぜい愛想を尽かされないようにしておくれ。