自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

一応助かった

足に麻痺はまだあるんだが、一応命は峠をこえて助かった。
血栓は徐々に溶けているようですが、腎臓とカリウムが高くなっているので
今点滴ながして入院継続。
それでも、助かったことには変わりなく、痛みも軽減しているようで、
楽に呼吸をしている。
いま状態が不安定なので、24時間点滴をしているわけですがね。
夜間救急にはこんでよかった。
麻薬をつかわずに、普通の鎮痛剤で痛みが緩和できたし、酸素も4時間ぐらいでとまったし、夜も寝てくれたようです。
夜間救急のドクターには感謝しきれない。
ついでに爪も切ってくれた。
緊急を要するのは抜けたので、これから長い目で治療をしてゆくよ。
青もとうとう腎臓食開始したので、家での食事もネルが食べていた腎臓食の残りがあるのでそれでいこうとおもう。
が、いつ帰ってくるのかは未定だが。
いきなりくるとわかっていたが、本当にいきなりだったので・・
本来なら、今頃青とまったりべたべたライフを送っているはずだったのだが。
心室が肥大しているので、負荷かけないようにするのと、肺に水がたまらないようにする。
肺に水は溜まっていないようなので、一安心している。
まさかなー青が心臓とかおもわなかったよ。
野良ネコなら、もうとっくに死亡しているけど、飼いネコだから助けるよ。
当然です。
治療費は分割で。
べつにさ、治療費だって、私の給料ならはらえないこともないわけで。
しばらくは、なにも買えないけどね(笑)
青が状態よくなってきたら、リハビリも開始しないとダメだし、右足がまったく血流がない状態なので、将来的には壊死もありえる。切断も将来は考えないとダメだろうけど。
幸い、すぐに左足は血流がもどってきたので。
本来なら、両方の足がダメになるらしいが、左足だけは奇跡的に血流がもどってきたのです。
右足がダメでも、左足があればいい。
家で介護でも看護でもするよ!!三本足でも生活は困らないはずです。
人間が手を貸せば問題ないしね。
朝と夕方面会。
病院では騒ぐこともなく静かにしていたクセに、私の顔をみるなり、「家に連れて帰れ」と暴れる。
おめー内弁慶過ぎるだろう!!
病院の他の人間には緊張するタイプなので、飼い主の私がきたとたん、自己主張ですよ。
血栓溶解剤のせいで、腎臓がわるくなったり、カリウムあがったりしてるけど、最低でもあと2回はやらんとダメなので。
腎不全は猫にはつきものだから、しょうがないとして、あのまま苦しいままではいけないからね。
夜間救急でも「状態がわるい」とはっきり言われたしね。
選択もいろいろあったよ。
酸素だけ、とかいろいろ。でも私は根本的な治療を望んだので、血栓溶解剤の使用を決めた。
エビデンスはあまりあがってきてないけど、
それでも、やらないよりはましだろう。
いつまた血栓ができるかもしれないので、予防もしなきゃならない。
心臓の薬は嫌がって吐き出したけどさ。
おめーのめよ。
そんな感じです。