読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

それでも生きている

日常

さてさて、うちの青ちゃん。両足が動きませんが、ちゃっかりというか、しっかり生きてます。ご飯も食べますし、下肢が動かなくても、トイレにもいきますし、低めの棚の上にも両腕で上ります。
元気ですね。強いです。
この強さはどこからくるんだろう。と思うぐらいに強い子なのですが、
医療関係者の私からみたら、「安静にしててくれー」と嘆いてます。
心臓肥大なのでいつ心不全おこしてもおかしくないだろうしな。
足に褥瘡ができてもおかしくないしな。
でもそれでも、がんばっているのは、私に何かを伝える為のメッセージに思えて仕方がない。
生きているのが不思議なぐらいに、ヤバイ状態なのに。
もうやれることは無くなってしまったんだけど、心臓がマックスに肥大してしまった以上は、小さくすることも出来ず、腎臓機能はわるくならず、いつ心臓のポンプが動かなくなってもおかしくないのにね。
とりあえず、ご飯と水は飲んだりしている。
トイレも自力でいける。失禁してくれた方がいいのに、でも彼は行くんだ。
痛みがないことを祈るしかなくてね。
昨日、クロトの去勢の予約しに行ったら、スタッフやドクターたちが、「青ちゃんはどうですか?」と声を掛けてくれる。
「前足だけでトイレいってるし、ご飯もたべてますよー」と話すと皆「強い子だね」とほめてくれる。
「桜もちさんちの子はほんとうに、いい子たちばかりだね」と笑ってくれた。
まあ・・たしかに。人間にむかって爪たてたり、威嚇したりはしない子ばかりですがね。
案の条、クロトもレントゲンも採血も暴れず。
レントゲンなんがピクリとも動かず撮影できたといういい子ちゃんぶり。
爪もたてないし、噛むこともしない。
・・・私には甘噛みしてくるけどさ。
病院のスタッフには噛まない。
で6日の一番に去勢のオペが入ります。ま・・・雄だし。簡単だから一番らしいけど。
お値段、9000円以下です。
術前検査の方がかかったよー!!
体重・・・4.4㎏。
・・・・あれ?スリムなクロネコだったような思いでがあるんだけど。
2.4㎏じゃなかったけ?であった時は。
二倍近くふえてやんの。
あれあれ?
クロネコってもっとスマートなイメージ・・・
うちのクロトって太り過ぎ?か、な?
オヤツなんてあげてないよ!!!
でもスタッフの人と会話すると、術前検査をやりたくなくて、ごねる飼い主さんが結構いるらしい。
・・麻酔の怖さをしらねーな。おい。
100%安全じゃなんだよ。そのための検査であり、レントゲンなんだよ。
人間でたとえれば、術前検査なしで、いきなり手術しろと言っているようなものだ。
血液データーいらないんだよな?麻酔の影響があって、どうなっても、検査してないから、オペの影響とはいいきれないぞ?
原因不明の高熱出たら、なにが原因であるか調べなくていいだよね?
もともと肺炎だったかもしれないしさー
肺炎の中でオペしてもいいだよね?
意識戻らなかったら、麻酔だけの影響とは限らんよ?
脅しをそっと掛けてみる。


とはいえ・・・ネルと亡くなるであろう青のメモリアルジュエリーを作りたい。
最初はオリジナルで考えていたんだけど、「まどかマギガ」のソウルジェムという形と響きが非常に素敵だ。
・・・どうにか作れないだろうか?遺骨をパウダーにして。
組み込めないだろうか?
一個10万はするから、20万か・・・
まんなかはガラス玉でいいな。
同じものを作ってもらおう。文様は替えるけど。
それでも私は元気に、青が強く生きるなら、私も頑張ってみるよ。
桃のワクチンしないとな。
キャリー買い換えようかな。