自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

喘息悪化!医者の言葉に従え私

医療従事者だと、ついつい、自分の判断で動くことあります。
今回の喘息もそうでした。
入浴介助のときに起こして、そのまま悪化の方向へ。
次の日の朝3時からすでに悪化しており、ずっと座ってましたが、病院へ行ったときに医者に
「苦しいなら点滴だよ」といわれたのですが、まだ大丈夫だとたかをくくり・・・
「自分大丈夫ッス」と薬だけもらったものの、夜風呂で、シャワー15分でもう呼吸苦きてました。
あ、これヤバイ、悪化してる。
とうすうす気がつきましたが、次の日おきてもいまひとつ呼吸が楽にならん。
そのまま仕事へいくが、とうにもこうにも、悪化の一方でして、
「師長、もうダメです。呼吸が苦しくてたまりません」
その後お小言もらいながらも、速攻病院へ。

医者の「してやったり」の顔に・・・
「ほら、やっぱりね。昨日拒否るからだよ。昨日点滴しておけば、今日は楽に仕事できたでしょう。喘息悪化してるんだからね。ま、どれだけ苦しいかは体験も大事だしね。はい、点滴ね」

医者のいうことは良く聞こう。
とくに内科医の話はよく聞くことにした。
これからの教訓
「悪化する前に、点滴を打つべし」
私の場合喘息がおきると3日ぐらいは元に戻らないので・・・
点滴打つとき、横になってみたが、ヒュー音でて、途中で座ってまってました。
同業者の看護師さんも、私の血管に悩み(年二回の健康診断採血で、同僚の看護師たちはいつも私の血管嫌がられる。深くてわかりにくいから)
点滴の効果は早く、途中から口呼吸から普通の呼吸に変わりましたが、完璧とかいかずともだいぶらくになりました。

悪化してしまった喘息は、点滴してもすぐには回復しません。
すぐに午後にでも病院いくのがベストだな。