自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

思いだした

前の記事で友人が不倫していたわけですが、正直その時はドン引きした。
おまけに堕胎までしていて、笑って「結婚できないから」とかいいながらも、その後結婚してたんだよね。あれ?な感じで、性にルーズな彼女がよくわからなくなった。
まだ高校時代は、まともだったような気がするが、うちの実家が水商売さながら、
農家のおやじどもが買春するためにタイ旅行の出汁に使われた私も私だ。
買春のため、その写真アリバイのために使われたのだから、もう目も当てられない。
原因は母親だ。
母親はこぞっておもしろがり、現地でも調達困難な医者の処方が必要なバイアグラを入手して、「お土産」と称し常連客に配っていた。
これ、立派な違法行為だから。
私が止めたが気が付いたら、すでに日本にもってきており、客に一錠「お土産」として配っていたわけよ。
ドン引き・・・相手が血圧の薬など飲んでいたりして、心臓に負担かかったらどーするんだろうか?笑っていた。この人にとって、薬はただのおもちゃらしい。
こうゆう人が大麻やら、覚せい剤に手を染めたら、バイヤーになるんだろうなと思った。買春も薬も、彼女にとっては、「話のネタ」であり、笑える話なんだろうな。
だから娘がセクハラされても笑っていられるんだろうと思う。
孫娘が同様にされても笑っているんだろうな。「元気な変態だね」という感じで。
買春も薬も同様に「おもしろい話」として残るんだろうな・・・
そして実の娘からどんな目でみられているのかも分からずに。たぶん、一生わからずにいるんだろう。彼女の感覚と私の感覚が違うという事を理解できずにな。
自分の感覚・知識がすべての人に、他人の感情や知識は不要だから。
あ、ちなみに父親は女好きで、両手で足りないほど浮気しまくりです★
他人の買春を許容するのに、自分の夫の浮気は寛容じゃないんだなぁ。
葬式したら、異母兄弟がわらわら出てきそうで楽しみだ。まぁ、葬式にはでないけどな。アルコール依存の器質もあるからな。がんばれよ、お疲れマウンテン!ていいたい。