自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

とくに休み希望がない

毎月10日まで次の月の休み希望をだすのですが・・連休は飛行機もとれず、宿も高くてとれず・・イベント参戦はあきらメロン。
夜勤がおわれば三連休に突入ですので、特別なにもない予定です。
どっかいこうかなーと思っても、たいして今いきたいというか。
よこにある書類入れのなかから、いろんな物を発見した。
・・主任、おめー、こんなもの、見えるトコにおくなよ。
そしてとある看護師の意見だけをいれるのか・・(元師長とはいえ、もっと別意見を取り入れてもいいのでは?)とも思う。人みてるからなー。人見て物いう人だから。
所詮さ、キライなんだよね。私。この主任。
主任研修もしてない、勉強している様子もない人が、主任になって、なーんか、人みて、注意している人とそうでない人がいるわけよ。
主任むいてないーとも思う。もっと主任の仕事というものを理解してるのだろうか?
と思う。
師長は憎まれてなんぼ、師長はそれが仕事だが、主任までこうだとなー。
一生懸命するというよりも、人の荒をさがして、そこを注意するだけという感じ。
それなら他の看護師でもできるわけよ。
一階におりた別の看護師がちょうどよくバランスをとって緊張があったけど、それがないんだよね。口うるさく公平に言ってくれる人だったんだけど。
私ね、最初はその人の事苦手だったんだ。
でもね、一緒に仕事してゆくうちに、嫌な人間じゃない。これがこの人の性格で、こういう考えの人だという理解したら、苦手意識がなくなった。
料理も上手で、漬物や酢の物もみんなに配ってくれるし、気も使ってくれるのが分かると、本当にいい人だとわかったから。
私、酢の物苦手だったんだけど、彼女のつくる酢の物はは大丈夫だった。
ばくばく食べている。なんていうのか、酸っぱくないんだよね。
酢の物は酸っぱくて、つーんとくるものという意識があったんだけど。
使い方次第でこんなにさっぱりとしたものだとおもわなかった。
おかげで、冬場は野菜不足にならずにすんだ。
苦手というよりも、いい人すぎて、まぶしい!!
彼女の義父が同じ病棟にいるが、洗濯物とか外出とか全部やってくれたりする、すごい人。義父なのに、全部やるんだよ。すげーとおもった。
家事・洗濯・犬の世話・そして老犬をひきとり最期まで看取る覚悟をした。
すごすぎて、いい人すぎてまぶしいっ!!
そんな人が一階に配置換えされてしまい・・寂しい。

とりま、そんなかんじっす。
絵かきたいなーと思いますが、書きたいと思っているだけかもしれないので、
なにか向き合えるもの探してます。
こう頭の中は妄想たくさんだけど、それをうまく表現できないのね。
エロな感じかきたいけど、NieRの2Bみたいな、エロな尻と太ももがいいね。
2Bはエロスを感じる。
9sと2B。彼らは人間でいう「愛情」「相思相愛」だったんだろうな。
お互いがお互いにかけがえのない存在。
だから2Bがロストして9sが暴走した。
それは愛ゆえに失った悲しみの極みだろうよ。2Bもまた9sが消滅したときに、憎しみが生まれている。そして再びネットワークよりパーソナルデータがあった、復活した時に安堵した。
A2との戦いさなか、9sの復讐は止まらない。2B彼女を殺す現場をみた9sはアンドロイドでありながらも、心は人間そのものになった。アダムがいう「人間の本質」だろうなー。この世界では「人類」はすでに滅亡している。
前作のゲシュタルト計画の失敗で「人類」は滅亡。月になんぞ「人類」はいない。
このゲームでアンドロイド・機械生命体は人間となにがちがうんだろうか?
まだすべてのゲームデータ消去の選択はしてない。
もしだた一人を救えるなら、9S、または2Bの片方が失ったものを救いたいと願う。
私が人間であるゆえなのかもしれない。そう考える、感情があるからか。
全ては滅びる様にデザインされている。
1つの終わりが来たらすでに新しいものが誕生している。それの繰り返しなんだろうな。
とにかく、絵、うまく書きたい・・・