自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

明日あたりに液タブとどくのだが

へて☆液タブ買っちゃました。
ええ、XP-PEN返品ですよー。
もちろん、返品して、21インチのでかい液タブ買っちゃいました。
どうせさー趣味でもいいから楽しみたいわけよー
だったらさ、買っちゃえということで、けちですが、別にプロじゃないからいいじゃね?ということで、大型買いました。
まあ、片手とんだけどな。
中国製でかなり不安はあるけど、まあ・・アマゾンですし、なんとかなるかなーと。
win7で不具合ださなきゃいいよ。
でもね、作業台がせまいのよね。
これは死活問題ですので、スペースをどう空けるかいま迷ってます。
アームをもう一個買うべきかな?とかね。
作業台を増やしたくないなら、アームなんだけど・・
デュアルフレームなら・・んーと考えてます。
メインを正面にもってきたいし、だったら作業台を2000円でかった方が安くないか?とかね。
でもスペースがね、ないのよ。
だったら、本体とプリンタ代を小さい台に移動させてもよくないか?という思案です。
まぁ、着てから考える。
丁度活用していない台が一台あるので、あれをつかおうかと。
すると居間が広くなるわけです。
寝室狭くなるけど。
それにするかー。
その前にXP-PENを送り返さないとダメなので。
返金もしてもらえるらしいし。
うむ、これでこころおきなく、ってDTM用のキーボードどこに置くの??

・・・考え中。
さて、さて、私は宇宙というものがとても好きです。
天文学にも興味があり、その手のTVをみてます。
意外と太陽は、この宇宙からみたらかなり小さい方の恒星にはいります。
これよりも数百倍はでかい恒星もありますが、そのでかいのは燃費はがんがん燃やすので寿命も短いです。が、寿命を終えた星はでかさによって、膨張して爆発するか、
それとも超新星爆発するかがきまってます。
太陽程度なら褐色矮星ですね。膨張型。
でかすぎる星は自分の重力との勝負に負けて内核にすっごい重力を生み出します。
そして、重力が固まって中性子のみの状態となり、そしてその両極から放射線を吹き飛ばす「パルサー」に変化します。
*超新星爆発時の瞬間に強烈なガンマバーストを噴出してから「中性子」とかになるので、ガンマバーストの直線状にある星は、もろに浴びます。
地球なら一瞬で細胞破壊されちゃいますw
星は寿命がちかいと内部に一番安定した「鉄」をつくります。鉄同士はなかなか核融合を起こしません。これがたまると寿命が近いということです。
でも、でかい星は重力も半端ないので、鉄同士の核を無理やり核融合させて、鉄よりも重い物質、金たプラチナなどの元素を生み出します。
それが超新星爆発によって、吹き飛ばされます。これが地球にもある「金」「プラチナ」といったものです。

あと遺伝子も面白い。
高校生のときはまじめに遺伝子の研究に進みたかったんだよね。
大学にいきたかった・・・
今はヒトゲノムの解析がほとんどおわってしまっているけどね。
面白いのが、人間の性を決定する性染色体。
これね、Xの染色体があれば、人間生きてゆけるの。ヒトの生命を維持するのに必要な情報はこれに書き込まれているから。
つまりXOでも理論上は生きてゆける。女性になるけどね。
ほとんどの哺乳類がそうなんだけど。
猫の毛の種類で三毛猫っているでしょう?
遺伝子をみるとほとんどがXXY型。こういうのはクライフェルター症候群といって、
人間にもあるんだよ。
人間には男性性器が小さくて、体が細いけど、生殖能力はあり。
だが、猫の三毛猫オスがこのXXY型がほとんど。生殖能力はかなり低いんだ。
でも生殖しても生まれる子は三毛猫ではない。
Xに生命活動に必要な設計図があるので、生きていける。
ちなみにYOとかXが含まれないと流産という結果である。
面白いね。なぜX染色体から変異したY遺伝子。ただの多様化を生むだけじゃないんだろうな。ものの数だけいえば、Yは競争に勝ったものだけが生き残れるんだ。
Xはより適正適合した優秀なYを求める。
理論はそうだねーうん、そー。
実際はそうじゃなから面白い。
Xは結構妥協もする。特定の時期にしか発情期がこない場合、望んだYを持っていないオスでも受け入れるメスがいるし、かといって一生番のカップルもいる。
多様性とか考えると、結構むずかしい。
生まれる確立は偏らず、1:1の割合でうまく生まれてくる。
けして1:4とかにならないのがすごい。本来なら競争すべきY遺伝子がたくさんあって、死亡するとろこだがね。またXも母体の妊娠時期が決まっているために、
妊娠時期が長いうえに、(像は2年だけど)普通分娩で多くても三人ぐらいかな。
胎児が多いと流産もありだし。
乳飲み子抱えて、さらにまた妊娠できるという妊娠態勢。
XとYって結局なによ?と思う。
XXが女で、XYが男。正直つまらない・・・
卵巣から精子が作れることがわかり、いまのとろこ人工子宮は作れない状態。
??多様性があるなら、卵巣のパリエーションってことか?
でも数はまけるよね。精子は一回に3億、そのうち受精能力は1億もないが、残りの二億がそれを守ってたり、戦ってたりするガードナーの役。簡単に手に入るなら、いまいる男性からの精子をごっそり搾り取り、冷凍するのが一番かもれないね。
その中にはXをもつ精子があるわけです。
男性のXと別の男性のYをXのない卵胞にいれてやって、電気信号ではじめたら・・・
どうなるんだろうか?
その子はXはある。Yもある。だから、男の子となるけど・・
遺伝上の両親はともに男性で、生んでもらうのが女性に頼むことになるのだろうな。
これ・・妄想でかきたい。
もちろん、代理出産の女性は必要だけどね。
もうちょっと卵巣からの精子のつくり方とか、卵巣のこととか調べてみる。
オメガバースでは無理があるので、代理出産という形がいいな。
DNAを抜いて、新しくX染色体がはいった胚にY染色をつける。
そして、代理を頼む(遺伝子上は二人の男性の子供だからね)
なんでもありの、ものだからいいよね。
絵かこう・・・うへへへえええ