読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

自分自身の取説

わたしね、カウンセリングいってきたよ。
なんでこんなに活気がないのか、やる気がでないのか。
自分自身の取り扱い説明もらってきたよ。カウンセリングで。
衣食住の中では一番に低いのが、衣<住<食
着るものはなんでもよくて、寝る場所とかあればいいし、生命維持ができれば食も満足できる。
わたしの生活のほとんどを仕事に費やしているだけにね。
おまけに付き合いもめんどくさいのに、心のどこかで人とつながっていたいとおもっている。
でも、職場にはそんなもの持ちたくないし、だから、趣味とかの気を紛らわせていたわけよ。
とくに青が病気になってから、大好きなイベントごとにも行けないから、余計にスパークするものがない状態で半年。
そりゃ、生活に不満をもって生きているわな。
もともと周りの事にたいしてたいして「死にはしない」だろうから、気を使わないのですよね。
よくゴミ屋敷の部屋をTVとかみてると
「これはこれで、本人は困ってないんだろう。ごみの片づける方法を知らないだけではなの?」と思ってしまうぐらいだ。
カウンセリングもそうだけど、自分自身の取説をキチンと理解しないと、誰もが抑になって活気が出てこないのは当然。
私に場合、思考が非常にロジカルなので、結論があって、そこに必要な情報を集めるという思考を繰り返すのです。
活気がないのは事実で、ではなぜ活気がないのか?なぜなら・・という風に、複数のデーターを探すのです。
今回はそれがうまく整理できなかった。
活気がなくなる要因がわからないのだ。
猫が死んだこと?それとも人間関係がうまくいかないこと?
一見簡単につながりそうになるけど、根本が違う気がするわけですよ。
じゃ、もっと親の事か?いや、これはもう私の中では「存在しないもの」と位置つけて、思い出すだけでも憎しみしかないので「存在しなかった」と思っているからある程度消化している。
気持ちを吐き出す相手もいないし、ずっと飲み込んできたわけだから、それはクリアできているとおもった。
が、思い出せば、私半年以上、イベント行ってないんだよね。
熱気や、あそこの渦巻く皆の活気。楽しそうに笑う人たち。そんな中にいるだけで十分なエネルギーをもらえる。買った薄くて高い本は、わくわくして楽しみに読む。
それが・・・半年もまったくない状態です・・・・
一瞬でもいいスパークするような快感や満足をここしばらくなかったのが原因でした。
女性は「おしゃべり」で満足する人が多いけど、残念ながら私はそれに該当しない方で、
恋愛とかでもエネルギーは貰えないタイプ。
体だけの快楽でもダメで、当然セックス程度じゃ満足いかない。
自分が欲するものをと同調のエネルギーじゃないと、満足しない。
もし恋愛に例えるなら、自分が好きであるなら、相手も同じぐらいの強さのエネルギーの愛でなけれなダメだということだ。
だからいわゆる「重い女」というなりえる。人間の気持ちは大きく幅があるので、当然波がある。自分の感情だけでは人間関係も恋愛も成り立たないわけですよ。
実際、「自分が欲しいと思った物は手にいれること」が最優先であります。
一番簡単なのは、本などの無機物。次に猫とかの愛玩対象、人間は手に入りにくい上に、時間がかかるわけ。
それがね、ここ半年なかったわけよ。二匹も猫を失ってエネルギーを得られず、またイベントにも行けず満足できず、自転車にもそうそう乗れず、補充するべきとろこから、補充できずにいて、そりゃ活気なんでててくるわけがない。
自分自身の取り扱いが分からなかったのだから、混乱して生活がめんどくさくなっていった。ゴミ屋敷化しつつあったんだ。
もっと快楽や楽しいコトのスパークを見つけてもいいんだよ。と言われて、「ああ、なるほど」と思った。
一度満足すると、しばくはそれがあるので生活ができる。めんどくさくないと感じるのだ。
そういや、定期的にイベントとか言ってたもんなー。
来年からイベント行こう。「YOI」だな。今一番熱いから!
ユーリの本買いあさろう。一番ちかいイベントどこだろう・・・というわけで、
自分自身の取り扱い説明書をチキンと読みましょうということでした。