読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

ジムへいってみたが

日常

ジムで筋トレしてヨガやってきました。
もちろん会員になってますよ。マジで。
そして記念すべきジムのオリエンテーション
筋肉量の二倍量の体脂肪率があるという驚愕の事実をデーター化されてうなる。
体重はおもったほどダメージをうけないが、体脂肪率が二倍となww
ただし、私の場合は筋肉量もちゃんも平均以上にあるので、ようは運動すれば、体脂肪もへるとのことです。
ただの普通の肥満です。
だから筋トレよりも有酸素運動を多めに取り入れる事と、発汗を多くして、体の浮腫みをとりましょうとね。
だから思った以上にマシンでの筋肉トレーニングはつらくなかった。10回を3セット回ればいいだけなので、それほど問題はない。重さも男性の最低ラインからスタートという筋力がある。女性の最初のスタートの重さでは軽すぎるから。
が、有酸素の方はとにかく、歩くのを30分以上。エアロバイクを30分以上という、キツイ。心拍数を120保ちつつである。
エアロバイクは楽しい。自転車のっているし、楽しい。
けど、歩行は楽しくない。傾斜をつけて歩くのだが、あまり楽しいものではない。
ヨガは・・舐めていた。
私はヨガというものをなめていた。
はっきりいう。あんなもので汗なんぞでないと思っていた自分だが、ベーシックヨガでもう汗がだらだらである。
汗でマットがぬれるぐらい。そして体幹の筋肉がないと、体の固定がゆれて、すぐに大勢が崩れる。なんどもころんころんと左右に転げる自分。
回りの人はきちんとできているのに、なぜに私だけが転がる??
体の硬いこと。柔軟性がない自分に乾杯だ!!

よーく見てみると、先生。腕も、ウエストも筋肉ちゃんとあるじゃん!!
ただの細い柔らかいだけじゃなくて、腕の筋肉がちゃんとしっかりついていて、すばらしいボディでした。
鏡にうつるふとっただるまな私と、スリムスレンダー筋肉な先生。
心のダメージが100%でした。
そして終わって、水素水ののみのみ・・・
ちょうど高校生ぐらいの子が、母親と一緒に入会申し込みをしておりました。
ええ、ちょっとぽっちゃりな感じの子でしたね。
でも実感したこは、筋トレをする事で、背部のだるさが軽くなった。
それだけも行った効果があるという事です。
肩こりとか背筋とか腰回りもらくになったが・・
が・・・
次の日、背中と腹筋が筋肉痛になりました。
痛いというかもう、久しぶりに「これが筋肉痛なのね」ということでした。
が、おもったよりも回復がはやくて夜勤が次でしたが、治りました。
そしていつもの背中のこり感が半端ない。
明けの日、ちょっと寝てからジムに行こうかと思います。
あ、クロトの去勢は12月のシフトがでたので、12月の二週目にぶっこみたいとおもいます。