読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

猫がね・・

日常

えっとお試しで新しい子がくる予定だったのですが、なぜか、別の猫がやってきた。
仕事が終わって、帰宅しよーとおもって裏にいくとスタッフの何人かが固まっている。
猫が・・・動けないでいたわけよ。
すこしも威嚇もせず、足がわるそうに見えて、ひとがよっても警戒なきもしない。
人間が数名よるとにげたけど、なぜかまた同じ場所にもどって地面にペタリ。
・・・?
しょうがないから、後ろからすっと抱える。
軽い。おまけに体温ひくそうな感じ。
最初こそ暴れたけど、おとなしくなり・・
さて、どーするか。
・・・段ボールもってきて入れて病院へいきましたよー
行きつけの病院なので、話せばわかるので。
先生がいうには脊椎の骨折か、脳炎で足と手が麻痺している。
おまけに心音も遅く、体温も低い。
血圧はある。
さて、治療したとろこで、どこまでたすかるか?
考えました。
私も考えた。
この子にとって一番いいのはなんだろうと。
子猫でもないし、老人猫でもない。
おそらく車にはねられたんだろう。
毛並みもよいので、狩はできたはずで、去勢はしてないので野良だけどね。
診察代だけで済んだので、かなり安かった。700円もしなかった。診察代だけです。
カルテを作っていないのでこれだけでした。
私、常連なので、看護師さんやドクターともすでに顔みしりです。
猫「青」の事とかも「猫風邪なら青ちゃんとは一緒は無理すよー」といわれてるのです。
・・・脊髄の骨折や脳炎ならどんなに治療しても完璧とはいえないし、エビデンスも無理だだろう。人間だって抗生剤の点滴するし、脊髄の骨折ならもう手の施しようがない。
だったらうちで看取る選択をしました。
下手に治療をして、苦しさをながびかせるよりも、自然で行こうと決めました。
ですが、家の玄関にいるのですが、柔らかいごはんをあげたら食べたよ・・
食欲はあるらしい。
・・・猫は生命力があるので、助かる可能性もあるという事。
たしかにー!!
青だって、助かる確率低かったけど助かったしなー。

とりあえず、様子みてます。
どこまで持つかが心配ですが、この子の場合は自然に任せようとおもいました。
最後はせめて安全と暖かい場所で!
黒い猫なんですよー
亡くなった時は共同墓地にいれます。焼きますよー
うちの猫たちは声きいても反応があまりしない。
・・・?
新しい子迎えても平気かな・・
ここ数日、いろいろなものがうちにやってきた。
湯沸かしポットや、おさがりの服、猫がきた。
なんだが、やってくるなー