自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

やっぱり買ってしまった

 やっぱり、かってしまったよ。
東京タラレバ。
前回バントマンと付き合ってるあの三白眼の女。
妊娠しているかもしれないという話からスタートしました。
読んでいて、完璧ダメ女だと伝わりました。
定期的にセックスしている男がいるのに、ピルを処方してもらうがのが面倒でとりにいってなかったり、妊娠したら「どーしたらいいの?」といってみたり、
あまつには、友人に検査キットを購入してもらってその場で判断つけなかったり。
そのバントマンからは「産んでもいいよ」といわれたけど、生理きたとたん、男にあっさり手のひらかえされて「今度は気を付けるよ」と言われてさんざん。
そして極め、部屋に居る時にお土産をもってきたKEYと鉢合わせ。
「おまえはセカンドじゃない。サード」と最近二人目の新しい彼女ができたからと。
ガーンと言われて、覚悟を決めて出て行った。
いい仕事するなーKEYは。彼からみたら関わりのないただの女なのに、そこまで気をまわしてくれる。なんなのこの男??

 そして不倫最中の雪。
絶対やっちゃいけない彼の家でのお泊り。
「これは特例だよ」とか「雨が急にふってきたんだから」という理由をつけて上がり込み、そして不意に彼の姉が訪問。
「これは違う」といわれながらも妻が切迫帝王切開になるから連絡つかないと言われてさっさと妻の元へいってしまう。
虹をみながら、足元が焦げ付いてるほどのどうしようもない女だと自覚したらしい。
彼の姉の言葉「そうゆうわけだから、あなた、帰ってちょうだいね」
妻が一番なんだから、あなたは不要よ。というセリフにも思える。
次回、この雪が不倫男からどうやって脱却するかが見もの。また甘いセリフを計れて陥落するのか?奥バレしてどうなるかだろうなー。

そして主人公の倫子。
事務所でマミちゃんが別の男子ぃとキスしているところに出くわす。
マミちゃん、彼氏は早坂さんだったよね?
彼女曰く「早坂さんとはお試しで付き合っていた。けど、たくさん男の子たちもいる。付き合う前にもそういうのは説明した。でも最近はその事で口うるさくなってきた。
めんどくさいから指輪も返してさよならした」と
たしかに、「お試し」なので文句はいえないよね。
おまけにマミちゃん「一人の男を幸せにするより、脚本でたくさんの人を幸せにしたい。その為に恋愛も男もセックスもエサにすぎない」と
すげーと思いました。論破されるわな。
何かを得るには、何かを切り捨てなきゃ・・の世界だ。
そんなマミちゃんだって、結婚願望がないわけじゃない。ただ、こんな自分でも自由にさせてくれて、子供産んでもよいと思える人がいれば。とはっきりしている。
19歳なのにスゲー自立している。33の倫子どうした。
私はこのマミちゃんのほうが気持ちわかる。
恋だって人生の糧にして、自分らしくあり続けるように努力してるんだもの。
おまけに、誰かの恋人を奪っているわけじゃない。セカンドやサードでもない。
早坂さんはあくまでも「こんな私だよ?試してみる?」と断りをいれているわけで。
そしてバカな倫子はそのマミちゃんに振られた、早坂さんをさっそくデートに誘う。
・・・バカ?
弱った男を落として、本当にそれでいいの?
KEYに見抜かれて、デートにKEYがいた。
・・・KEYもなぜ、倫子にかまうんだろう??
KEYが何をしたいのかが分からない。謎だけど冷酷な人ではないんだろうと思う。