自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

腹が死んでおります

下痢がとまらず、遅刻の連絡をして仕事へいくが・・フリーの業務にかわってもらったが、そのまま病院へいく。
ひどいときには二時間置きに軟便から下痢になっていたわけで・・
さすがにこれはヤバイということでいってみたのよ。
・・・エコーと血液検査で、ひっかかる。
炎症反応ができていたわけよ。
尿にはたんぱくとケトンと潜血と・・・
まあ、細菌はしょうがないとしても、たんぱくはヤバイだろう。
そして血液アルブミン値が低い・・
つまり、下痢にで軽く脱水状態と低栄養状態。
エコーの結果、お便の塊はまったくなくて、ドロドロ状態の便だけがあるという・・
加えて炎症反応。
まともに大腸が機能していない状態というわけですよ。
先生いわく「大腸検査必要だね」と。
当然、便の潜血も調べるキットももたされ、大腸検査(以下CF)用のごはんまでもらい・・・はぁ・・・な感じです。
同業者の看護師さんに「ニフレックよりも塩味?」ときいたら
にこやかに「すっぱいよー」とかえされて・・
そうですかー。下剤一本渡されて、なおかつ当日は朝の4時から下剤の飲んで、出し続ける。
地獄だとおもうけど、中を綺麗にしないと見えないからなー。
この病院では3日前から調整がはいるので、朝ごはん食べてない私にはちょうどよく、帰宅したら、ねむくて寝た。
うどんしか食べられないので、しょうがないです。
師長に連絡して「あのー・・CFの検査が必要でして・・」
といったら驚いていた「え?内科的疾患をうたがっているの?」
「エコーと血液検査でひっかかりまして・・・15日の休みの日にやります」
「あらーお大事に」
と。潰瘍性大腸炎か、過敏性大腸炎を先生はうたがっているみたいだったけど、
過敏性とはちょっと違うなー。
潰瘍性大腸なら特定疾患になるなー
国からの補助がでるけどなー。
うーん。
痛みはほとんどないんだよねー。
うー・・見てみないとわからん。
というわけでCFですよー。でも普通に下痢してるしなー。

とうわけで、頑張って検査うけてくるわ!!