読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

退院w

うちの青ちゃん、退院できましたww
左足、ちゃんと動いてます。
まだ右足は無理だけど、ちゃっかり三本足ではしりまわっている。
おめー・・病院では非常におとなしくていい子だったらしいじゃねーか・・
怒りもぜず、鳴きせず。
・・・家に帰ってきたとたん、こうなることは予想されていたが・・
家に帰ってきたとたんこれか?走り回って、ベッドの下にかくれても、私の姿はみえるところにいる。足見えてるよ。
まぁ、いいけどね。
食事はこれからたべるだろう。
腹減っているはずだから。
もうちょっとしたら、出てくるはず。
病名は「血栓塞栓症」
です。
獣医師がいうのもなんだが、血栓溶解剤は強い薬なうえ、エビデンスがあまり上がっていないので(効果が明確に出ないうえに、高額治療)の為、たいていの飼い主さんは、この効果明確にでないところで躊躇するらしい。
調べたら、たしかにエビデンスがあまりあがっていない。上に、時間との勝負もあるだろうね。
お金も高いうえに効果が出ないし、腎臓は悪くなるしで、踏ん切りはつかないだろう。
私の場合は、発症後3時間以内に血栓溶解剤を使用してたため、左足が回復したわけで。
これが6時間以上経過して血栓溶解剤を仕様しても効果はでないろう。
(人間の脳梗塞がそれにあたるね)
あとは右足をなんとか副血管ができて循環がまわればよしと思っている。
カリウム下がりました。
はい。腎機能は悪いけど。それだけ強烈な薬を利用したわけですよ。
まだ完全に血栓の塊として出来上がる前に、薬を使用したのです。
時間との勝負なので、まよわず使用しました。
ただ、私の場合は、人間での知識があったわけですよ。
心臓の梗塞にしろ、脳の梗塞にしろ、アンギオがあれば一発なんだけど、さすがに動物にアンギオはないわけで・・・
思わず夜間救急のドクターに「アンギオしてくれ」(血管造影拡張術)を言おうかとおもったけどね。
ダイレクトアタックしてくれとおもったけどさ。
さすにがその設備はない。夜間救急ドクターにすら「医療関係者ですか?」と言われたのですよ。第一声が「血栓溶解剤は?」と言ってしまったからね。
自分でもパニックだったからねー(笑)
でも、「やるなら早い方が・・」ではっとして時計みたよ。
内心「やべーもう二時間30分だ!」と思ったさ。即決。「やってくれ」と。
最悪、両足の壊死も考えたよ。
処置に時間かかったのよ。
呼吸確保とか、レントゲンとかで処置に時間がねー
思った以上に時間がかかりましてー。最初のICでどうするかを説明されて、二回目で即決。
丁寧に料金まで提示してくれましたよー(笑)たしかにーお金かかるもんねー
ボーナス吹っ飛んだw。
今回の入院でもかるくしばらくは何もできない。救急とか入院とか薬代とかで
20万以上はとんだよ。正直痛い!!!
まあ、いいけどね。
助かっただけでもう十分です。ボーナスないです。
また頑張って働かないとな。