読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

ミクの調教

こう書くとなにかエロい感じがしますが、しがない私の自作の曲で、ミクさんにうたってもらうためには、自然に聞こえる様にしたいわけですよ。
だから調教。声の調教を手動でする。

①まず打ち込む。
②ヴィブラートの長さを考える。
③子音の調整
④アクセント

・などなど、考える要素がたくさんあります。
特に消えるような声を出したいときは、徐々に音を小さくするわけで、
これも手動でちまちまとやってゆきます。
カラオケをつくっても、まだ工程の半分もいっていません。
ハイアットとかドラムとかの音はまだ作成してなんですよー(笑

 そうつまり、まだミクさんの声だけを録音している状態です。
基本的なメロディはできましたが、それをちょっとした伴奏で歌ってもらっているだけの状態です。
おいおい、な状態ですよ。
本当に・・・
これから曲の伴奏を作ってゆくわけで、メロディだけで二週かかり、作曲だけで二週以上かかり、ミクさんの声の調教で、また時間がかかる。
人間様に歌ってもらうわけじゃないから、手は抜けないしな。

ミクさんの声はちょっと甲高い方にはいるので、すぐに機械音のような感じです。
これはこれでいいのですが、GUMIと比べると幼い感じのする声です。
授業ではミクさんの声ははいってませんから、LAPISの声が近いので、それで代用してます。
もう2個ぐらい音声ライブライリが欲しいとろこですな。
大人っぽい声が欲しい。

そんなわけで、今はちまちまとミクさんの声の調教してます。
なんとなーく、なってきてますが、出来上がったらアップしますね。
しかし、そのアップの方法が今一つ分からないのが、困っているとろこです。