自転車とゲームと寝坊

気ままに更新。自転車のこととか、ゲームの事とかつらつらと

歌わせよう【初めてのボーカロイド】

というわけで、初音ミクV3とメグボットV3に音声ライブラリーがかったのはよかったのですが・・・
曲なんぞ作ったことはない。
むしろ曲を弾いていた人間の私に、曲を作れというのは酷だろう。
耳にしていたのは、クラシックがほとんどだったわけで・・・
それもヴァイオリンなんですよ、私。
少しはピアノは弾けますが、ヴァイオリンのい方が経歴が長くてね。
最初は苦労したましよ。はい。

コード進行とかはなんぞや?
①ヴァイオリンに必要なのはコード進行じゃない。むしろ弦の名称と押させる位置
②むしろコードをしらなくても、有名な作曲者がちゃんとコード進行で書いてくれてるから、それを弾けばよいだけのもの。
③あとは、ひたすら腕を磨くだけです。

 

でもね、曲を作るうえでは、絶対にこのコード進行は必需項目です。
Cコード(ドミソ)から始まって、マイナーコードも思えて、基本12種類だったかな?あるんですわ。
それを頭に中にいえておいて作ります。
適当においても【かっこよくならない】ので、そこは過去の歌謡曲やジャズなどを利用して覚えてゆくしかないのです。

初音ミクのV3をかったら、まずついてくるのが
音声ライブラリーが4つですね。英語版はもう一個ある。
そして楽器のライブライーが詰まっている「STUDIO ONE」
実際に打ち込む作業をする「ピアプロ」が入っているとおもいます。

STUDIO ONEでもいいのですが、私は使ってません。
そのうち別のソフトをおまけじゃなくて、正規版を買おうかとおもっています。

とにかく初音ミクを歌わせるのにはとてつもなく、時間がかかるということです。
工程作業は、どこのコードを利用するかによって雰囲気が変わるからね。
AメロA’メロ Bメロ CメロC’メロ・・・と
コードを当ててみて、それから私の場合はメロディから作ります。
つぎに実際にメロディを乗せて、かるく伴奏をつけます。
そこから歌詞ですよ。つらいよ。法則があるのでがんばってやるしないのです。

そして、私は「ボーカーロイドエディタ4」を利用して、歌ってます。
しかし、打ち込んだだけでは、らしくなりません。
当然です。ここで調教がはいります。

この調教のよしあしで、らしくなるかは腕の見せ所ですね、
がんばりますよー本当に!
いまこの段階です。